株式会社 松風プロダクツ京都

企業情報

社長メッセージ

当社は1962年(昭和37年)5月にゴム製部品の製造するメーカーとして創業し、1967年(昭和42年)株式会社松風(当時の松風陶歯製造株式会社)より歯科用ゴム製ポイント「ラバーカップ」の生産委託を受けたことから株式会社松風とのつながりが始まり、1997年、正式に松風グループの一員となりました。

当社は『創造的な企業活動を通じて、世界の歯科医療及び一般工業界に貢献する』ことを経営理念とし、全従業員が一致団結し、当社を支えていただく多くの皆様への感謝の気持ちを胸に更なる努力を重ねてまいりました。

おかげさまで、歯科用ゴム製研磨材は皆様にご愛顧をいただいて半世紀を迎え、また、その製造ノウハウを生かして工業用向けのゴム製研磨材の製造にも着手し、歯科用、一般工業用ともに高い品質の製品を安定的に提供し続けてまいりました。

2014年4月には、新たに歯科用のCAD/CAM加工センターを立上げ、専用のCAD/CAM加工機の設備など、全国の歯科技工所から受注した歯科技工物を製作する体制を整え、高い品質を保ちながら多様化する幅広いニーズにお応えしています。

引き続き、ISO9001 並びに ISO13485 の認証登録企業として、顧客満足度の向上を目的とした継続的改善を推し進め、安定した高品質の製品供給を実現し、多様化する顧客の需要に対応してまいる所存でございます。

今後とも、皆様方の暖かいご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

以上

代表取締役社長 安井 増人